不眠から、プラスパワーまで...

自分と上手く付き合って、プラスパワーを蓄える、そして回りに発散していく


脱毛サロン,無料カンウンセリング 脱毛エステ,脱毛サロン ラーメン、ラーメンデータベース、ラーメン博物館 歯周病、歯石 保険選び、保険の窓口 Youtube動画について DMMについて 電子コミック デコメ 着うた Yahooモバゲーについて GREE テレビで紹介 GREE PCで遊べるゲーム GREE 事前登録受付中のゲーム GREE 新着ゲーム DMM.com RPG GREEについて ONEPEACEについて モンハンについて ガンダムについて AKBについて 関連サイト 情報サイト



ライザップスタイルプログラム







 夜寝られないことはありませんか




 家族や、友人が、夜寝られないときくと、なにか

 助けたいと思いますね




 どうして寝られないのでしょうか

 どんな、アドバイスをしてあげるといいのでしょうか



 寝られない原因は、3つあるようです

 それは、

  1つ、昼間に興奮し過ぎている
  2つ、カフェインを取りすぎている
  3つ、寝る準備ができていない



 カフェインの取りすぎは、昼間や、寝る前に

 よっぽど、沢山取らなければ、それ程、影響ないような、気がします
 コーヒーは、喫茶店やインスタントで5~6杯くらい飲みますが

 気になることはありません



 寝る準備は、


 やはり、マッサージと簡単なストレッチですね、

 マッサージは、足裏です
 一番聞くのは、足の中心、太陽神経叢(たいようしんけいそう)というそうですが、ここ、

 押すと、すごく痛いです

 けど、何度か押していると、だんだん慣れてきて、気持ちよくなって、

 毎回やらないと、気がすまなくなります

 押し方は、手の親指の平で、ぎゅー、ぎゅーっと、やってください


 それから、

 足の指を、

 一本づつ、つまんで

 前後に、1、2 1、2 っという感じで、動かします、これ

 気持ちいいですよ



 あと、もうひとつ、


 肩こりに効きます



 足の親指の付け根を、手の親指と人差し指で、はさむようにつまんで、まるで

 ワインのコルクを抜くような感じで、クリクリと、付け根を締め付けながら、回しながら、刺激していきます

 これ、時には、すごく痛いです

 特に、肩がこっているときは痛いですね




 で、最後の、昼間興奮、ですが、これを一番書きたかったのですが、


 これは、要素が沢山ありますね...



 仕事や、学校、家庭、友人関係などなど それぞれ、いろいろな、興奮を与えてくれますね、いわゆる

 ストレス、です。


 けど、だいたいは、やはり


 対人関係


 ではないでしょうか




 回りの目が気になっているとき、これはキツイ

 自分のことが、いろいろ気になって、相手のことを考える余裕なんて無い

 読書をオススメします


 良き、メンターにめぐりあえれば、いいのですが、そう簡単には、


 ベストマッチのメンターには、


 めぐり会えません


 そんな時、人生の、沢山の経験や、知見、選択肢、考え方、取り組み方、失敗例など

 教えてくれるのは、本です


 コストもかからないし、変な話


 読んでいるときは、集中できて、現実逃避も可能(?!)だったりして、けど、これ


 そんなに、ばかにできません


  ある本では、

  とにかく、思考の隙間を作らず、考えるくらいなら、何かやってみるほうがよいと、言ってます

  人間、考えすぎても、仕方が無い、

  どうなるかは、わからないし、結局、最後は


  自分が、どう考えるか、に行き着きます


 本は、中国古典、いいですよ

 論語、老子、韓非子 ウロコ、落ちると思います




 そして、環境や人間関係に慣れてきて、頑張っていると、今度は

 嫌味な同僚や、上司がでてきたり

   厳しい、上司や先輩が現れます


 少し前より、自分は、ずいぶん進歩しているのに、

 それを認めてくれる人が、いなかったりすると

 せっかくいい方向に進んできているのに、進みが遅くなってしまったり、停まってしまったり、とっても

 残念です

 何か、自分のレベルがあがりそうな、タイミングが来て、それに向けて、頑張っていると

 いろいろな事情で、それが、なくなってしまったり、そんな時、ココロが

 折れてしまって

 なかなか

 立ち直れない、状態になる


 マイナスパワー全開、みたいな


 これも、復活には、結構、パワーが必要です



 そのパワーは、どこにあるのか




 このくらいになると、年齢も結構いってる場合もあると思うので、

 何か他に目標を見つけるというのが、いいのでは



  ただ、このマイナスのエネルギーを、プラスに変える

  これって、難しいと思います



  マイナスをプラスに?

  なんじゃそりゃ?!

  復活のエネルギーにしちゃうんですね、その、マイナス、負のエネルギーを

  悔しいと思う気持ちを、使って、バネにして、逆に、飛び上がる感じです

  アイツに負けた、悔しい、次は負けない、徒競走は負けたけど、騎馬戦は負けない

  って、やつです

  この辺は、もっと、ちゃんとまとめてから、再アップします



 それから、そらから、ストレスと上手く付き合うには


 やはり、普段から、ココロと体を、健康にしておくといいです


  体の調子が悪いと、ちょっと

  ココロの元気は、保てません

  元気になるというよりは、フォローが必要な状態です



 で、

 体のほうは、少し、自分いじめくらいがいいのでは
 (私の場合、やりすぎと言われますが...)




 けど、ケガをするまでやってはダメですよ


 少しづつ、負荷を上げていってください



 最初は、2kmジョギング(30分)から、腹筋10回から、腕立て伏せ10回から


 3週間から1ヶ月くらい経ったら、負荷を上げてみてください



 今までの、2倍から3倍くらいに



 それで、半年できたら、


 5倍くらいにしてみてください、

 半年、続かなかったら、一旦、負荷を下げて、


 2週間くらいしたら、また、負荷を上げてみる

 こんな感じで、繰り返していき

 ポイントは、自分の体と、良く


 会話してみてください


 いけそうか、だめそうか、

 続けられそうか、無理そうか


 無理は、禁物です


 運動のメニューは作りますが、体調が優れないときは、

 無理せず、休みましょう


 積極的な休暇です

 これをすることで、復活したときに

 前より、パワーが出ます





 2ヶ月経ったら、5倍くらいに



 そして、元気なったら、

 経験もある程度あるし、年下の人たちへの、アドバイスも、意外と出来たりして

 そんな経験値って、結構、若い人たちにとっては、必要だったりします

 ここまでくれば、もう




 自分は大丈夫



 自分の回りに、パワーを分けて上げられますね








サイトのタイトルへ戻る